?>

【恋愛】”相手を束縛”してしまう人の特徴4選‼

パートナーを束縛する女性 心理

自分ではそんなつもりはないのに、気付けばパートナーを束縛してしまう

いい人そうなのに、付き合ってみたら過剰に束縛される

といった悩みは恋愛にはつきものですよね。

今回はそんな束縛に関して、パートナーを束縛する人の心理と、事前に見分けるためのコツをご紹介していきます!

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン
Amazon.co.jp 公式サイト。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種...

束縛してしまう人の特徴①:自分に自信がない

自分に自信がない人は、「パートナーと自分が釣り合っていない」と本能的に感じており、自分よりも優れた誰かに相手を取られることを恐れるため、束縛が強い傾向にあります。

逆にもし、今付き合っているパートナーが束縛をしてくるなら、好きという気持ちを言葉や態度で露骨に表現してあげることで、束縛が緩和する可能性が高いです。

①のタイプを付き合う前に見分ける方法

疑問の提示

自分に自信がない人は主に2パターンがあり、1.見るからに自信のないタイプ2.虚勢をはっているタイプがあります。

1については他人と積極的にコミュニケーション取らない異性との接点が極端に少ないなど、見分けるのは難しくありません。

問題は2のタイプです。このタイプは、ぱっと見では自分に自信を持っているように見えるため、判断が難しいのです。

2のタイプは成功体験を繰り返してきた過去の栄光と現在の自分との間にギャップがある意中の相手がいても、相手から告白されるまで行動しないという方が多いです。

具体的な特徴としては、「サディスティックな傾向がある」「基本的に受け身の姿勢」「直近に挫折した経験がある」などがありますが、やはりぱっと見では分からないので慎重に見極めましょう。

束縛してしまう人の特徴②:他人を信じることに慣れていない

相手を信じられない女性

このタイプは、誰とでもうまいコミュニケーションが取れる反面、ある程度の距離感を保ち簡単には自分のスペースに他人を踏み込ませない、人見知りに多いとされています。

こうした人がなぜ束縛に走ってしまうのかというと、他者との友好な関係性を維持することを望む親和欲求が強く、込み入った話し合いを避けることが主な原因となります。

すると、相手の真意を確認しないまま自分なりの解釈で話を終わらせてしまうようになります。これを心理学では妄想性認知と呼び、お互いの認識に大きな差が生まれてしまうことで一方的に不安を募らせ、束縛をするようになってしまうのです。

②のタイプを付き合う前に見分ける方法

疑問の提示

このタイプを見分けるのはそう難しくありません。

旧来の友人以外に新しい友人関係を持たない、現状維持を心掛ける親和欲求の高さ、交流の場にあまり顔を出さないなどの特徴があるので、普段の様子を見ていれば見分けがつく場合が多いのです。

束縛してしまう人の特徴③:恋愛経験が少ない

独り身の男性

恋愛経験が少ない方は、後述の特徴④にも関連しますが、パートナーを過度に特別なもの・手放したくないものと考える方が多いため、束縛しやすい傾向にあります。

ただし、人間的に成熟している人や執着心が強くない方もいるため、一概には言えません。

恋愛経験が少なく、他のタイプの特徴とも当てはまるという人は要注意ですが、必要以上にに警戒する必要はなさそうです。

③のタイプを付き合う前に見分ける方法

疑問の提示

このタイプについては素直に「恋愛経験は?」と聞いてみるのが一番手っ取り早いです。

意地になって嘘を答える方もいますが、「異性の友人が少ない」「異性とは事務的な会話以外しない」という方は虚勢をはっている場合が多いので、参考にしてください。

束縛してしまう人の特徴④:付き合っている相手を過剰に特別視している

嫉妬をあらわにするカップル

このタイプは①、③のタイプと重複している場合が多く、恋愛を特別視している、自分と比べてパートナーの方が優れていると考えている方に多いです。

分かりやすく言えば、異性や恋愛そのものに幻想を抱いている、自分より優れたパートナーを他人に奪われることを恐れている方が当てはまります。

自分がこのようなタイプだと感じる方は束縛しないよう気を付けましょう。

④のタイプを付き合う前に見分ける方法

疑問の提示

異性のアイドルやYouTuberなどの熱心なファンであるという方。承認欲求の高い方は要注意です。

異性に対して過剰な幻想を抱いていたり、過剰なほど愛を要求してくる場合が多いためです。

同じ趣向をもっている方どうしだとうまくいくことも多いのですが、共依存という別の問題に発展しかねないので注意しましょう。

まとめ

今回は、つい束縛してしまう人の特徴について紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

束縛を自分への愛情と捉えてくれる方もいますが、大多数は「うっとおしい」「面倒くさい」と感じてしまい逆効果です。

相手を愛していることの証明ともいえる行動ですが、相手を想うのであればこそ自由を許す器量をもつことが重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました